WordPressのカスタム分類(タクソノミー)を整理

カスタム分類を整理しました。カスタム分類は英語でカスタム・タクソノミーと言います。

WordPress では、「分類(タクソノミー)」は投稿(またはリンク、カスタム投稿タイプ)をグループ化するための仕組みのことです。

分類内のさまざまなグループ名を「terms(項目)」 と呼びます。 

Codexはこちら。まとめた表を下に載せます。

続きを読む →

カスタムタクソノミーにカスタムフィールドを追加して出力する

カスタム投稿タイプの記事にカスタムフィールドを追加するのはよくありますが、カスタムタクソノミーにカスタムフィールドを追加するのは珍しい対応でした。

1:カスタムフィールドを追加
2:出力

という手順です。プラグインはアドバンストカスタムフィールドを使用しています。

続きを読む →

WordPressのエディタ機能をカスタマイズする方法

カードやボックスなどの装飾を実現するエディタのカスタマイズ方法です。プラグインはAddQuicktagとClassic Editorを使用します。

エディタが Gutenbergだと今のところクイックタグが使えないので、Classic Editorで旧リッチエディタのクラシックエディタを使用できるようにします。グーテンベルグのエディタは「ブロックエディタ」と呼ばれています。

続きを読む →

子テーマの作成

まずは /wp-content/themes/* フォルダに自分のテーマ名のフォルダを新規作成します。 /wp-content/themes/officetnk など。

続いて作成したフォルダ内で以下のファイルを作成。

1:style.cssの作成

2:functions.phpの作成

basic認証のかけ方

サイト全体にベーシック認証をかける場合です。

公開パスのルートに .htaccessを作成して以下を記述

.htpasswdを指定のパス(上記のコードの場合公開パスのルート)に作成して以下で生成する内容を記述.

.htpasswdに入力するパスワードはApacheのある環境でコマンドを打って作成するか、以下のサイトのようなシステムを利用しても作成可能。

.htaccess による認証用 パスワード暗号化ツール

windowsのローカルで作成する場合、こちらのサイトを参照

WordPressのバックアップとサーバー移転

All-in-One WP Migration を使用してインポートしつつ移転しますが、バックアップは手動でも行いました。

運用中のサイトに移転する場合、一度データベースとコアファイルなどを削除してアップロードする方法を取っています。

移転の手順としては「運用中サイト、開発環境のバックアップ」->「運用中サイトを初期化」->「All-in-One WP Migrationで移転」となります。

続きを読む →