Google タグ マネージャーでGoogle広告のコンバージョン設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

▼作業の流れ

GTMに登録してコンテナ作成等
→ HTMLにGTMのタグを追加
→ Google広告でコンバージョンアクションを作成
→ GTMでコンバージョンアクションに対してタグを発火する設定

グローバル サイトタグ(gtag.js)でも計測できますが、htmlをいじらなくてもよいGTMでの設定方法を書いていきます。

GTMに登録

次のURLから登録してサイトの登録などを行います。 https://marketingplatform.google.com/intl/ja_ALL/about/tag-manager/

HTMLにHTMのタグを追加

動的に読み込まれている共通パーツに、GTMのタグを設置。

Google広告でコンバージョンアクションを作成

参考:https://support.google.com/google-ads/answer/6095821

ヘルプの「ステップ 1: コンバージョン アクションを作成する」に従って作業する。それが終わったら「ステップ 2: コンバージョン トラッキング タグを設定する」の「方法 2: Google タグマネージャを使用する」でタグマネージャを使用できるようにしますが、つまづいたところをメモしておきます

コンバージョンアクションの探し方


コンバージョン アクションの [コンバージョン ID] と [コンバージョン ラベル](このタブに表示)をコピーします。


Google タグ マネージャーで Google 広告コンバージョン トラッキングを設定する手順を行います


とあって、引用文中のリンクの先を読むとコンバージョンアクションを取得する方法が書いてあります。さらに Google 広告コンバージョン トラッキング タグ マネージャーを使って Google 広告コンバージョン タグを導入するというページにリンクが飛んでいて、タグマネージャーでの設定方法が書いてあります。

なかなか読んでいくのは大変。念のため、こちらではコンバージョンアクションの取得方法を記載。

  1. 上部メニューの「ツール」>「コンバージョン」をクリック
  2. 表が出てきて、表頭の一番左側が「コンバージョンアクション」になっているのを確認。
  3. 先ほど追加したアクション名をクリック
  4. 詳細タブが選択されていて、下のほうにスクロールして「タグを設定する」をクリック
  5. 「Google タグマネージャーを使用する」をクリック
  6. するとコンバージョンIDとコンバージョンラベルが出てきますので、コピーします。


重要: すべてのブラウザで適切にトラッキングするには、コンバージョン リンカータグを追加して、すべてのウェブページで呼び出されるように設定してください。

https://support.google.com/google-ads/answer/6095821

とあるので、慣れない単語ですがコンバージョンリンカーというものをタグマネージャーで設定しました。

これでコンバージョンアクションの作成は完了です。

GTMでコンバージョンアクションに対してタグを発火する設定


先ほどの Google 広告コンバージョン トラッキング タグ マネージャーを使って Google 広告コンバージョン タグを導入する の部分で設定済みかもしれませんが、登録した広告タグが稼働してデータが計測されるようにトリガーを設定します。タグマネージャーのタグの発火タイミングですは、ページをロードしたタイミングにします。

これで設定完了です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

フォロー

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。