WordPressで発行されたSQLを確認する

wp-config.phpに以下を記述

define (‘SAVEQUERIES’, true);

SQLを発行した後の個所で以下を記述

global $wpdb;
$sql = $wpdb->queries;
var_dump($sql[0][0]);

サイズの違う画像の縦横比をキープしつつ、同じサイズで表示するレスポンシブ対応

画像を縦なり横なりに並べる時、サイズの異なる画像を混ぜると、一つだけ横幅が足りなかったり、画像の高さが違って不格好になったりしてしまいました。

わざわざ同じサイズの画像を使用するルールを決めるのも煩雑なので、異なるサイズの画像を複数表示しても、画像の縦横比率はキープしたまま同じ縦横サイズで見切れて表示させるスタイルの当て方をまとめました。

続きを読む

WordPressのカスタム分類(タクソノミー)を整理

カスタム分類を整理しました。カスタム分類は英語でカスタム・タクソノミーと言います。

WordPress では、「分類(タクソノミー)」は投稿(またはリンク、カスタム投稿タイプ)をグループ化するための仕組みのことです。

分類内のさまざまなグループ名を「terms(項目)」 と呼びます。 

Codexはこちら。まとめた表を下に載せます。

続きを読む

カスタムタクソノミーにカスタムフィールドを追加して出力する

カスタム投稿タイプの記事にカスタムフィールドを追加するのはよくありますが、カスタムタクソノミーにカスタムフィールドを追加するのは珍しい対応でした。

1:カスタムフィールドを追加
2:出力

という手順です。プラグインはアドバンストカスタムフィールドを使用しています。

続きを読む

WordPressのエディタ機能をカスタマイズする方法

カードやボックスなどの装飾を実現するエディタのカスタマイズ方法です。プラグインはAddQuicktagとClassic Editorを使用します。

エディタが Gutenbergだと今のところクイックタグが使えないので、Classic Editorで旧リッチエディタのクラシックエディタを使用できるようにします。グーテンベルグのエディタは「ブロックエディタ」と呼ばれています。

続きを読む

子テーマの作成

まずは /wp-content/themes/* フォルダに自分のテーマ名のフォルダを新規作成します。 /wp-content/themes/officetnk など。

続いて作成したフォルダ内で以下のファイルを作成。

1:style.cssの作成

2:functions.phpの作成